住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>個人のお客さま>住宅完成保証制度(個人のお客さま向け)>団体型住宅完成保証制度

住宅完成保証制度(個人のお客さま向け)

団体型住宅完成保証制度

「団体型住宅完成保証制度」では、中小事業者で構成される団体がその会員のために住宅完成保証制度を活用し、出来高払いなど住宅ローンとの連携が行えるよう、個々の建設業者ごとの制度活用に加えて団体ごとに制度を活用できるようサポートするしくみです。
2012年4月2日現在、提携している団体は以下のとおりです。

株式会社ERIソリューション

建築資金出来高支払管理制度(すまいとMONEY PLAN)

建築資金出来高支払管理制度(すまいとMONEY PLAN)とは、消費者が戸建住宅を建築する際、建築資金を住宅の完成まで管理し、出来高(工事の進捗状況)に応じて工事代金の支払いを代行するエスクローサービスです。
この制度をご利用のお客様には、提携する金融機関より建築工事の着工前に住宅ローンが全額実行されますので「つなぎ融資」が不要になります。

株式会社優良住宅ローン

マイホームサポートスリー

マイホームサポートスリーは、(株)優良住宅ローンのフラット35を利用する際に、そのフラット35の融資実行前に工事資金や土地購入資金をフラット35と同じ金利で融資を行うつなぎ融資ローンです。
このうち工事資金の「つなぎ融資」を利用する場合には、住宅保証機構の「住宅完成保証制度」を利用することが条件で、提携会社は、予め(株)優良住宅ローンとの基本提携契約を締結することが必要となっています。