住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>個人のお客さま>まもりすまい保険(個人のお客さま向け情報)

まもりすまい保険(個人のお客さま向け情報)

新築住宅お引渡し後、雨漏りや住宅の傾きなどの瑕疵(欠陥)が発見された場合、補修費用をサポートする保険。「住宅瑕疵担保履行法」に対応しています。

せっかく建てた新築住宅に、雨漏りや住宅の傾きなど住宅の基本構造部分に瑕疵(欠陥)が発見されたら…。

住宅事業者は、引渡しから10年間、確実に保証を行うことができるように「住宅瑕疵担保履行法」では、あらかじめ「保険」か「供託」によりあらかじめ資力を確保することが義務付けられています。
「まもりすまい保険」はこの住宅瑕疵担保履行法に対応した安心の保険です。

  • 特長1

    新築住宅に万が一、瑕疵(欠陥)が発見された場合、補修費用等を保険がサポートします。

    新築住宅のお引渡しから10年間に、住宅品質確保法で定められた基本構造部分(構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分)に雨漏りや住宅の傾き等の瑕疵が発見された場合、住宅事業者が負担する補修費用に対して保険金が支払われます。

    住宅事業者が倒産していた場合、直接お客さまに補修費用が支払われます。住宅事業者との間でトラブルがあった場合でも、専門の紛争処理機関が利用できます。

  • 特長2

    工事中に専門の検査員が、現場検査をするので安心!

    「まもりすまい保険」では設計施工基準を定めています。保険に加入される住宅は、この基準に基づき、工事中に専門の検査員(建築士)による現場検査が行われます。

  • 特長3

    保険が利用できる安心の住宅事業者を検索できます。

    「まもりすまい保険」の申込手続きは、住宅事業者が行います。
    まもりすまい保険を利用できる住宅事業者を検索することができます。

商品パンフレット

まもりすまい保険の概要

まもりすまい保険の概要を動画でご覧いただけます。

保険を利用するには?

申し込みは各住宅事業者が行います。住宅事業者にお申し出ください。

ご契約までに保険内容のご確認を忘れずに

保険をお申し込みされた住宅取得者の皆さまには、注文住宅の場合は請負契約時に、分譲住宅の場合は売買契約時に、住宅事業者より保険内容を記載したパンフレットをお渡ししています。
保険の内容をご確認ください。
また、お引渡し時には証明書(保険付保証明書)を住宅事業者よりお渡しいたします。

不具合が発見されたときは?

保険期間中に不具合を発見された場合のお手続きをまとめています。

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談窓口
電話03-6435-8870
※電話番号のお掛け間違いにご注意ください。