住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>「保険契約締結証明書」に関するQ&A

「保険契約締結証明書及び届出手続き」に関するQ&A

2017年3月改定

住宅瑕疵担保履行法にかかる届出手続きに必要な「保険契約締結証明書」について、よくあるご質問をまとめております。お問合せの前に、ご一読くださいますようお願いします。
また、「住宅瑕疵担保履行法に基づく基準日にかかる届出手続き」に関してご説明しているページもありますので、以下のリンク先よりご参照ください。

Q1保険証券(保険付保証明書)の発行申請を忘れていたがどうすればよいか?
A1 保険のお申込みをいただいた保険申込窓口にて、至急、保険証券発行申請の手続きを行ってください。
保険証券(保険付保証明書)発行申請の手続きが完了した後、保険契約締結証明書の再発行を行います。
※ 保険申込窓口がご不明の場合は、以下のリンク先よりご確認ください。
Q2締結証明書がまだ届かない。いつになったら届くのか。
A2 平成29年3月31日の基準日においては、住宅保証機構からは、4月4日(火)〜4月5日(水)に順次発送する予定です。通常は、発送後2〜3日で到着すると思われますが、相当期間を過ぎても到着しない場合には、お手数ですが、住宅保証機構までご連絡ください。
Q3保険契約締結証明書(明細)に記載されている戸数が、不足している。修正して欲しい。
A3 保険証券が未発行ですと、締結証明書に記載される戸数には反映されません。
まずは、保険証券がお手元に届いているかご確認ください。

@ 保険証券が届いていなかった場合:
保険証券発行申請手続きが行われていない可能性があります。 上記 Q1のとおり、至急ご対応ください。
A お手元に届いていた場合:
該当住宅が、以下のいずれかに合致する場合、戸数のカウント対象ではないため、戸数不足ではありません。
・商品種類が、任意保険(2号保険)
・住宅の引渡日が、平成28年10月1日〜平成29年3月31日以外
なお、ご不明な場合は、保険申込窓口または住宅保証機構までご相談ください。
Q4保険契約締結証明書(明細)に記載されている住所等の内容が、一部間違っている。修正して欲しい。
A4 戸数の変更以外は、事業者様ご自身にて修正することが可能です。この場合は、「二重の取消線+訂正印」により、修正くださるようお願いします。
なお、保険証券の記載事項の変更となる場合は、契約内容の訂正に関する手続きもお願いします。(Q7をご参照ください。)
Q5 (建設の場合)保険契約締結証明書(明細)に記載されている「請け負った建設工事の名称」が違っているが?
A5 建設工事の名称については、保険申込時等の記入事項でないため、明細上では、戸建ては「氏名・商号」、分譲等共同住宅は「住棟名称」を記載しております。
Q6(販売の場合)保険契約締結証明書(明細)に記載されている「賃貸住宅の住戸番号」が違っているが?
A6 賃貸住宅の場合については、保険申込時等に必ずしも部屋番号を伺っているとは限らないため、明細上では、「1〜(保険付保戸数)」と記載しております。
Q7締結証明書の一覧表を自ら修正した物件について、保険証券(保険付保証明書)の修正は
どのようにすればよいか?
A7 保険証券(保険付保証明書)の再発行を行いますので、「保険契約申込事項変更届」に修正内容をご記入のうえ、保険証券発行申請の手続きをした保険申込窓口にご提出ください。
なお、再発行となり、事業者様のお手元に届くまでは、一定のお時間がかかることをご了承ください。
Q8保険契約締結証明書が2種類(オレンジ色封筒、青色封筒)送られてきたが、まとめて申請してもよいか?
A8 「建設業許可」と「宅地建物取引業者免許」の両方をお持ちの事業者様の場合、届出先となる行政庁は、建設業者と宅地建物取引業者とで異なりますので、別々にご申請ください。
Q9届出書(第一号様式・第七号様式)は、どこで入手できるのか?
A9

以下のリンク先より、ダウンロードをすることが可能です。また、届出を行う行政庁でも配布しております。

なお、以下のとおり、届出書の書式が異なりますのでご留意ください。
・「建設業許可」の場合:第一号様式<第五条関係>
・「宅地建物取引業者免許」の場合:第七号様式<第十六条関係>

Q10届出書は、どこに提出すればよいか?
A10

以下のとおり、許可、免許を受けている行政庁にご提出ください。
・都道府県知事の許可、免許を受けている場合:都道府県の担当部署
・国土交通大臣の許可、免許を受けている場合:地方整備局の担当部署
なお、具体的な届出先の情報については、以下のリンク先にてご確認ください。

Q11届出書は、いつまでに提出すればよいか?
A11 基準日(平成29年3月31日)後、3週間以内(平成29年4月21日まで)に届出を行うよう定められております。
なお、提出方法(窓口持参、郵送等)は届出先により異なります。詳細は、以下のリンク先にてご確認ください。
Q12届出書を郵送で提出する場合、普通郵便で問題ないか?
A12 届出先となる行政庁により異なります。以下のリンク先にて、届出先をご確認のうえ、直接お問合せください。
Q13届出を行わないとどうなるのか?(何か問題になることがあるか?)
A13 住宅瑕疵担保履行法の定めにより、基準日(3月31日、9月30日)の翌日から50日を経過した日以後、新たに請負契約や売買契約を締結することができません。これに違反して契約をすると、1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金、またはその両方に処せられます。
また、届出を行わない場合や虚偽の届出を行った場合は、50万円以下の罰金に処せられます。
Q14第15回の基準日の期間(平成28年10月1日〜平成29年3月31日)に引渡しの実績がないが、
届出は必要なのか?
A14 今回の基準日の期間に引渡しの実績がない場合でも、第1回の基準日(平成22年3月31日)〜第14回の基準日(平成28年9月30日)までの間において、1回以上の引渡しの実績があれば、0戸として届出が必要です。
Q15戸数が0戸の保険契約締結証明書が届いた。届出の手続きは、どのようにしたらよいか?
A15 0戸でも届出を行う必要がありますので、届出書を作成の上、行政庁へご提出ください。
なお、0戸の場合は、届出書のみご提出ください。締結証明書の提出は、必要ありません。
Q16行政庁への届出が期日までに間に合わない場合は、どうすればよいか?
A16 届出を行う行政庁に、直接ご相談ください。

なお、具体的な届出先の情報については、以下のリンク先にてご確認ください。

Q17任意保険(2号保険)に加入しているが、保険契約締結証明書(明細)に記載されていない。
A17 責任保険(1号保険)のみの記載となります。届出が必要な住戸は、住宅瑕疵担保履行法に定められている資力確保が必要な新築住宅です。そのため、任意保険(2号保険)で保険契約した住戸は届出が不要です。
Q18保険契約締結証明書を紛失してしまったので、再発行して欲しい。
A18 以下のリンク先にあります「保険契約締結証明書 再発行申請書」へご記入・押印の上、住宅保証機構までFAX(03-3432-0571)にてご提出ください。

以上

お問い合わせ

締結証明書に関するお問い合わせ専用ダイヤル
電話03-6435-8872