住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>個人のお客さま>不具合が発見されたとき

不具合が発見されたとき

新築なのに雨漏りがした! リフォーム工事箇所に不具合が発生された!

1.まもりすまい保険シリーズの「保険付保証明書」、住宅性能保証制度の「保証書」はありますか?

保険が付保されている場合には、書類を住宅事業者よりお渡ししています。
対象となる保険・保証制度の名称や保険期間などが記載されています。

2.「保険付保証明書」「保証書」はありましたが、その後どうしたらよいですか?

2-1.保険付保証明書をお持ちの場合

保険期間内に発見された保険の対象となる不具合の場合には、事業者が無料補修を行います。
「保険契約者」欄に記載の住宅事業者にご連絡ください。

2-2.保証書をお持ちの場合

保険期間内に発見された保証の対象となる不具合の場合には、事業者が無料補修等を行います。
「保証書」欄に記載の住宅事業者にご連絡ください。

3.住宅事業者に連絡しましたが、連絡がつかなかった。どうすればよいですか?

住宅事業者が倒産などにより連絡がつかない場合は、住宅の所在位置にある統括事務機関にご連絡ください。ご連絡の際には、保険付保証明書や保証書の内容を確認させていただきますので、お手元にご準備ください。
保険期間内に発見された保険・保証対象となる不具合の場合に、住宅事業者が倒産などにより補修工事等を行なうことができない場合は、補修費用の大部分を保険金として住宅取得者さまにお支払いいたします。

4.「保険付保証明書」も「保証書」も見つかりませんでした。

保険や保証が付保されていない可能性があります。まずは、住宅事業者にご相談ください。 また、住まいに関するさまざまなご相談は、電話相談窓口「住まいるダイヤル」でお受け付けしています。

新築住宅建設中に事業者が倒産。工事がストップした!

1.住宅完成保証制度の「保証書」はお持ちですか?

住宅完成保証制度に加入されている場合には、保証書を住宅事業者よりお渡ししています。
保証書をお持ちの方は、工事完成までを住宅完成保証制度がサポートいたしますので、住宅の所在地にある統括事務機関にすみやかにご連絡ください。

2. 「保証書」が見つかりませんでした。

保証が付保されていない可能性があります。
住まいに関するさまざまなご相談は、電話相談窓口「住まいるダイヤル」でお受け付けしています。

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談窓口
電話03-6435-8870