住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>住宅事業者さま>まもりすまいリフォーム保険>申請書類ダウンロード

まもりすまいリフォーム保険

申請書類ダウンロード

まもりすまい保険の事業者届出、保険契約のお申し込みに必要な各種申請書式のダウンロードが可能です。

事業者登録に関する申請書書式

保険契約のお申込み前に必要な書式

まもりすまいリフォーム保険をご利用になる際には、リフォーム工事請負契約に基づき、住宅保証機構指定の「保証書」において瑕疵担保責任を定めてご契約してください。
住宅保証機構所定の保証書は、リフォーム工事箇所により、以下2種類あります。

リフォーム工事箇所 保証書
既存住宅部分のリフォーム工事のみ行う場合
基礎を新設する増改築工事及び
既存住宅部分のリフォーム工事を行う場合(増築特約付帯)
基礎新設する増改築工事のみ行う場合(増築特約付帯)

保険契約申込みに関する申込書等

リフォーム工事箇所 提出書類(それぞれ、以下の提出書類が必要です。)
既存住宅部分のリフォーム工事のみ行う場合
基礎を新設する増改築工事及び既存住宅部分の
リフォーム工事を行う場合(増築特約付帯)
基礎新設する増改築工事のみ行う場合(増築特約付帯)

現場検査に必要な書類

「施工報告書」を準備し、現場検査時に現場検査員に対して提示をお願いします。

保険証券発行申請手続きに必要な申請書等

提出書類
全事業者必須 1)
  • 工事完了日と工事完了確認日は、異なります。
    • 工事完了日:リフォーム工事が完了した日をいいます。
    • 工事完了確認日:事業者・発注者間で現場検査後、工事の完了を確認していただいた日をいいます。
  • 工事完了日、現場検査完了日の後、工事完了確認日となりますので、全て同日でない限り、工事完了日と工事完了確認日は別の日となります。
2)

住宅保証機構所定の書面を利用してください。
リフォーム工事完了日確認書に記載されている「工事完了確認日」が保険開始日となります。

3)

住宅保証機構所定の雛形を利用してください。
保険対象リフォーム工事に係る請負契約に基づく瑕疵担保責任を約定したことを証する書面となります。

住宅保証機構所定の保証書は、リフォーム工事箇所により、以下2種類あります。

リフォーム工事箇所 保証書
既存住宅部分のリフォーム工事のみ行う場合
基礎を新設する増改築工事および
既存住宅部分のリフォーム工事を行う場合
(増築特約付帯)
基礎新設する増改築工事のみ行う場合
(増築特約付帯)
該当する場合必須 4) 申込時に提出していない場合、ご提出してください。
5) 当初の保険契約内容に変更事項がある場合は、お申込窓口である事務機関等にご連絡ください。

リフォーム発注者さまへのご説明資料

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談窓口
電話03-6435-8870