住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>会社情報>沿革

沿革

住宅保証機構株式会社の沿革

平成24年度
  • 住宅保証機構株式会社として業務開始
  • 「まもりすまいカルテ(住宅履歴情報サービス)」業務開始
    (平成30年6月30日受付終了)
  • 「まもりすまい売買・リフォームセット保険」業務開始
  • 「まもりす倶楽部」創設
平成25年度
  • 「保険法人検査実施確認書」発行業務開始
平成27年度
  • 「省エネルギー計算書等作成サービス」業務開始
  • 「まもりすまい延長保険」業務開始
平成30年度
  • 「まもりすまい既存住宅保険(仲介業者保証型)」業務開始

財団法人住宅保証機構の沿革

昭和55年度
  • 「住宅性能保証制度」を創設(平成20年6月30日受付終了)
昭和57年度
  • 「財団法人性能保証住宅登録機構」発足
昭和61年度
  • 住宅性能保証制度の全国普及達成
平成11年度
  • 財団の名称を「財団法人住宅保証機構」に改称
  • 「瑕疵保証円滑化基金」、「住宅完成保証制度」を創設
平成13年度
  • 「既存住宅保証制度」を創設(平成23年3月23日受付終了)
平成18年度
  • 「地盤保証制度」を創設
平成20年度
  • 国土交通大臣より住宅瑕疵担保履行法に基づく「住宅瑕疵担保責任保険法人」に指定
  • 「まもりすまい保険」業務開始
平成22年度
  • 「まもりすまいリフォーム保険」業務開始
  • 「まもりすまい既存住宅保険(宅建業者売主型)」業務開始
  • 「まもりすまい既存住宅保険(個人売主型)」業務開始
    (平成29年11月1日「まもりすまい既存住宅保険(検査機関保証型)」へ名称変更)
平成23年度
  • 「まもりすまい大規模修繕かし保険」業務開始