住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>住宅事業者さま>まもりすまい大規模修繕かし保険>現場検査

まもりすまい大規模修繕かし保険

現場検査

現場検査とは、保険契約を申し込む住宅の大規模修繕工事の着工前、施工中または完了後の状況を、現場検査員が現地で確認するものです。
現場検査時には、申込書に記載された現場検査立会い者の立会いをお願いしております。

なお、現場検査は、保険付保のために、設計施工基準との適合性を確認するもので、建築基準法に定められた中間・完了検査や建築士法に定められた工事監理とは異なります。

現場検査の回数と時期

現場検査は、下表のとおり、工事内容により2回から5回実施します。

工事内容 検査回数 現場検査の時期
着工前 施工中 完了後
防水 構造 構造・防水 設備
構造耐力上主要な部分に関する工事を行う場合(耐震改修工事等) 給排水設備工事、電気設備又はガス配管設備に関する工事あり 4回  
上記工事なし 3回    
雨水の浸入を防止する部分に関する工事を行う場合(防水工事) 給排水設備工事、電気設備又はガス配管設備に関する工事あり 4回  
上記工事なし 3回    
雨水の浸入を防止する部分に関する工事及び構造耐力上主要な部分に関する工事を行う場合 給排水設備工事、電気設備又はガス配管設備に関する工事あり 5回
上記工事なし 4回  
上記以外 2回      

現場検査時に必要な書類

工事の施工状況を確認いたしますので、「施工報告書(任意書式)」や使用部材等の性能を示す試験結果報告書等の
書類の提示をお願いすることがあります。
施工中検査がある場合は施工中検査時に、完了時検査のみの場合は完了時検査時に提示をお願いします。

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談窓口
電話03-6435-8870