住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>住宅事業者さま>住宅完成保証制度>住宅建設業者の登録の手続き>代替履行

住宅完成保証制度

代替履行

登録業者が機構に保証委託をした住宅建設工事が、その業者の責めに帰すべき理由により工期途中で工事の続行が困難となった場合に、機構があっせんした代替履行登録業者が工事を継続することを代替履行といいます。

1)代替履行業者の登録

当制度で登録を受けた業者は、代替履行業者としても同時に登録されます。

代替履行業者の登録有効期間は、代替履行業者登録日(代替履行業者登録証が発行された日)から1年です。しかし、当制度の登録を脱退したり、取消し・無効となった場合には代替履行業者としての登録も失効します。

2)代替履行に関する規定

代替履行に関する規定は、「代替履行業者支払約款」、「住宅完成保証委託契約約款」、「住宅完成保証委託契約約款―代替履行に関する特約条項」に記載されていますので、お読みください。