住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>住宅事業者さま>まもりすまい保険>保険契約の申込手続き>設計図書について

住宅瑕疵担保責任保険 まもりすまい保険

設計図書について

保険契約申込に必要な設計図書一式(構造別)

保険契約申込に必要な建築設計図書は以下のとおりです。
なお、住宅保証機構が当該住宅の内容について確認ができる場合は、これによらないことができます。
(◎必須 ○該当する場合)

設計図書等一式 木造住宅 木造住宅以外
付近見取図
配置図
平面図(各階)
立面図
基礎の状況に関する資料(一戸建て住宅の場合は、構造に関わらず必須)
※設計図書に次の事項を記載してください。(木造住宅の場合、「防水・基礎仕様説明シート(木造住宅用)excelPDF」も可)
べた基礎

@立上り主筋の径、本数  A立上り縦筋の径、間隔

Bスラブ筋の径、間隔   Cスラブ厚

D立上り部分の厚さ    E立上り部分の高さ(地盤面より)

F立上り部分の配置    Gスラブ配筋の決定根拠

布基礎

@立上り主筋の径、本数  A立上り縦筋の径、間隔

B立上り部分の厚さ    C立上り部分の高さ(地盤面より)

D立上り部分の配置    E底盤の幅

F底盤の補強筋の径、間隔 G底盤の両端部の鉄筋の径


○記載例(資料の例PDF
・基礎伏図を作成し、かつ矩計図に基礎仕様を記載
・基礎伏図かつ基礎断面詳細図を作成
・平面図を利用して基礎仕様を記載
 
2階の状況に関する資料資料の例PDF
※次のいずれかの資料をご提出ください。
・平面図を利用し、2階床の火打ち梁を記載
・2階床のプレカット図
・2階の床伏図
・その他火打ち梁を記載した資料
・床組を剛床とし火打ち梁を省略する場合は、その旨を矩計図等に記入いただければ、提出不要です。もしくは「防水・基礎仕様説明シート(木造住宅用)excelPDF」も可です。
・建築基準法第68条の10に基づく「型式適合認定書(主要構造部の認定を受けたものに限る)」(写)を添付する場合は、提出は不要です。
 
防水措置の状況に関する資料
※設計図書に次の内容を記載してください。(木造住宅の場合、「防水・基礎仕様説明シート(木造住宅用)excelPDF」も可)
屋根 勾配屋根 屋根仕上材、屋根下ぶき材、勾配
陸屋根 防水材、勾配
外壁 外壁仕上材、通気工法の有無
防水紙(ALCパネル等の場合は仕上塗材)、
バルコニー 防水材、勾配、防水層の立上り高さ
※トップライトがある場合、メーカー仕様または第3条確認を受けているかを記載してください。

○記載例(資料の例PDF
・矩計図を利用し、防水仕様を記載
・立面図を使用し、防水仕様を記載
 
地盤調査に関する資料
※地盤調査報告書は、次の資料を必ずご提出ください。
・ 計測点配置図
・ 地盤調査データ
・ 考察(木造住宅の場合「基礎設計のためのチェックシート」も可)
 二階建て以下の一戸建木造住宅において地盤調査が不要と判断した
 場合は、地盤調査報告書に代えて、「現地調査チェックシート
 を提出してください。
 
面積表(共同住宅等〈区分所有〉の場合)
10 構造図

住宅事業者さまお問い合わせ

住宅保証機構へのお問い合わせ・
ご相談