住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>住宅事業者さま>まもりすまい保険>保険契約の申込手続き>基礎の新設を伴う増築工事の取り扱い

住宅瑕疵担保責任保険 まもりすまい保険

基礎の新設を伴う増築工事の取り扱い

「まもりすまいリフォーム保険」に「増築特約」適用しお引き受けします。

基礎を新設する増築工事(面積・請負額の制限は原則としてありません。)は、「まもりすまいリフォーム保険」に「増築特約」を適用し、保険期間10年、保険金2,000万円の保険としてお引き受けします。
なお、まもりすまいリフォーム保険のご利用には、事業者登録が必要です。

まもりすまいリフォーム保険については、下記ページをご覧ください。

リフォーム保険+増築特約 基礎を新設して増改築工事を行う場合は、リフォーム保険に「増築特約」をつけてお引き受けします。「増築特約」が付帯される部分は保険期間、保険金支払限度額が以下のとおりになります。 保険期間10年間 保険金支払限度額2,000万円

住宅事業者さまお問い合わせ

住宅保証機構へのお問い合わせ・
ご相談