住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>住宅事業者さま>まもりすまい保険>料金等について>建設住宅性能評価住宅の場合は現場検査が省略できます

住宅瑕疵担保責任保険 まもりすまい保険

建設住宅性能評価を取得される住宅の場合は、
まもりすまい保険の現場検査を省略できます。

これまで、まもりすまい保険では、建設住宅性能評価を取得される住宅については、現場検査を1回実施しておりましたが、平成25年9月1日以降に保険契約のお申込みをされた住宅より、現場検査を省略することができるようになりました。
 これにより、検査料コストと検査時の現場立会いに係る手間が削減されます。
             ※当該住宅の建設住宅性能評価の現場検査に係る資料等を確認させていただきます。

建設住宅性能評価を取得される住宅の場合 

建設住宅性能評価を取得する場合は、次の取り扱いとなります。

保険料 保険料が保険単独申込の場合に比べ割安となります。
現場検査手数料 現場検査を省略できるため、現場検査手数料はいただきません。

料金表一覧

一戸建住宅の料金事例

契約条件例
床面積120m²、地上2階建、基本契約、中小企業者コース
料金例
料金例 保険料+現場手数料×現場検査回数=合計
保険単独申込 46,250円 + 11,990円×2回 = 70,230円
建設住宅性能評価住宅 43,320円 +   0円    =43,320円 ※現場検査を省略
  • 消費税の取扱いは、保険料は非課税・現場検査手数料は課税扱いとなります。

共同住宅の料金の事例

契約条件例
住戸部分の専有面積1,260m²(床面積1,500m²)、地上6階建、全住宅戸数30戸、保険申込住宅戸数30戸(全住戸に保険付保)、中小企業者コース
  • 平均専有面積の計算 1,260m²(住戸部分の専有面積)÷30戸(全住宅戸数)=42m²(平均専有面積)
料金例
料金例 一戸あたり保険料×保険申込住宅戸数+
現場手数料×現場検査回数=合計
保険単独申込 28,790円×30戸 + 33,480円×3回 = 964,140円
建設住宅性能評価住宅 26,730円×30戸 + 0円  = 801,900円 ※現場検査を省略
  • 消費税の取扱いは、保険料は非課税・現場検査手数料は課税扱いとなります。

追加でご提出いただく書類  

建設住宅性能評価を取得される住宅の場合は、下記資料を追加で提出いただきます。
書類の提出時期 追加で提出いただく書類 
保険契約申込み時 ・建設住宅性能評価引受書の写し 
保険証券発行申請時 
 
・建設住宅性能評価書の写し
※性能評価機関が発行する各住戸の評価書交付番号及び交付年月日が確認できる一覧表(写)でも可
・ 性能評価機関が発行する竣工時の
  検査報告書 表紙(1枚目)の写し
・ 防水の施工状況にかかる現場写真(3枚以上)
※平成27年11月1日申込分より、建設住宅性能評価住宅の場合は「防水の施工状況にかかる  現場写真(3枚以上)」を提出してください
※全景1枚を必須、その他屋根・壁・バルコニーに関する部位を2枚以上提出してください。
※写真を添付する台紙の雛型はこちら(任意書式でも可。申込受付番号を記入してください。)

住宅事業者さまお問い合わせ

住宅保証機構へのお問い合わせ・
ご相談