住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>住宅事業者さま>まもりすまい既存住宅保険[検査機関保証型]>保険の概要

まもりすまい既存住宅保険 [検査機関保証型]

まもりすまい既存住宅保険 [検査機関保証型] の概要

保険のしくみイメージ

住宅保証機構は検査機関(保険契約者・被保険者)と保険契約を交わし、売主(個人)の住宅の瑕疵保証検査、現場検査を行います。買主(個人)は宅建業者様の仲介で売主(個人)と売買契約を交わします。住宅保証機構は検査機関(保険契約者・被保険者)からの請求に対して保険金を支払い、検査機関(保険契約者・被保険者)は買主(個人)に瑕疵保証します。検査機関(保険契約者・被保険者)倒産時は買主(個人)が住宅保証機構に直接保険金を請求して支払を受けます。

保険対象となる住宅

以下の要件すべてを満たす住宅が対象です。

※一戸建住宅の併用住宅については、共同住宅でのお引き受けとなります。

保険契約の単位

一戸建住宅・共同住宅を問わず、1戸単位

ご利用いただける検査機関さま

検査機関登録要件に適合し、かつ、住宅保証機構に登録された検査機関さま
(検査機関登録の詳細はこちら)

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談窓口
電話03-6435-8870
※電話番号のお掛け間違いにご注意ください。