住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>まもりすまい保険における建設業法・宅地建物取引業法のご対応について

まもりすまい保険における建設業法・宅地建物取引業法のご対応について

住宅保証機構の「まもりすまい保険」(新築住宅用・住宅瑕疵担保責任保険・住宅瑕疵担保責任保険任意保険)をご利用される場合は、以下のようなご対応をいただくことにより、建設業法・宅地建物取引業法に定められた瑕疵担保責任の履行に関する講ずる措置の説明としていただくことができますので、ご案内します。

ご参考

平成18年12月20日より、建設業法・宅地建物取引業法において次の事項が定められました。

建設業法
建設工事の請負契約の締結に際し、工事の目的物の瑕疵を担保すべき責任又は当該責任の履行に関して講ずべき保証保険契約の締結その他の措置に関する定めをするときは、その内容を記載した書面を交付。
宅建業法
宅地建物取引業者は、取引の相手方等に対して、契約締結の事前に、宅地又は建物に係る瑕疵担保責任の履行に関する措置として保証保険契約の締結等の措置を講ずるかどうか、及び講ずる場合の措置の概要について、取引主任者をして説明し、書面を交付説明。また、契約の締結に際し、当該内容について定めがあるときは、遅滞なく、その内容を記載した書面を交付。

必要なご対応

住宅保証機構が作成した下記の様式を使用しなくても、皆様が作成されている書式等にこれらの内容を盛り込むことでも差し支えありません。

保険及び住宅の種類 重要事項説明
(宅建業法第35条)
請負契約・売買契約
(建設業法第19条・宅建業法第37条)
住宅瑕疵担保責任保険または住宅瑕疵担保責任任意保険 (建設業者申請)
注文住宅
増改築工事
賃貸住宅
(建設業法)
  • 請負者(届出事業者様)と注文者との間の工事請負契約約款に「追加特約条項※1を追加してください。
  • 追加特約条項の別紙として、まもりすまい保険の概要※2を添付してください。
(販売事業者申請)
分譲住宅
賃貸共同住宅
  • 売主(届出事業者様)等が買い主に説明する重要事項説明書の瑕疵担保責任の履行に関する措置を記載する欄に次のように記入してください。
  • 措置を講ずるかどうか
    「講ずる」
  • 措置の内容
    「住宅保証機構株式会社の住宅瑕疵担保責任保険(または住宅瑕疵担保責任任意保険)(別紙)を利用」
  • 工事完了前である等により、保険契約が締結されていない場合は、措置を「講ずる予定」と記入し、「措置の内容」には予定である旨を併せて記入してください。
(宅建業法)
住宅瑕疵担保責任任意保険のみ 分譲住宅
(建設事業者申請)
(建設業法)
  • 請負者(届出事業者様)と発注者(住宅取得者・売主である販売事業者様)との間の工事請負契約約款に「追加特約条項※1を追加してください。
  • 追加特約条項の別紙として、まもりすまい保険の概要※2を添付してください。

※1 追加特約条項

住宅瑕疵担保責任保険または住宅瑕疵担保責任任意保険の利用にあたって必要と思われる特約条項(保険内容に応じた瑕疵担保責任の設定、設計施工基準の遵守、現場検査の実施等)について、住宅保証機構が参考として作成した書面です。

※2 まもりすまい保険の概要

まもりすまい保険の概要は、住宅事業者の皆様から住宅取得者にお渡しいただいて保険内容を住宅取得者に知っていただくためのものです。「まもりすまい保険の概要」には、その基本的な仕組み、保険金のお支払い、保険期間、保険金額、住宅事業者の倒産等の場合における取扱いなど、住宅取得者に特にご確認いただきたい事柄を簡潔に記載しております。住宅の請負契約や売買契約などにあったって住宅取得者にお渡しください。

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談窓口
電話03-6435-8870