住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>既存住宅保険に、給排水管路・設備等を保険対象として追加できるようになりました

既存住宅保険に、給排水管路・設備等を保険対象として追加できるようになりました

2014年4月1日

まもりすまい既存住宅保険(宅建業者売主型/個人売主型)、
まもりすまい売買・リフォームセット保険において、
特約を付帯することにより、基本構造部分に加え、
「給排水管路・設備等」を保険の対象に追加
できるようになりました。

特約により追加される保険の対象及び、利用可能な住宅

  • 特約により
    追加される
    保険の対象
    利用可能な住宅  特約条項
    給排水管路・給排水設備・電気設備・ガス設備  戸建住宅
    共同住宅(棟単位※)
     給排水管路・給排水設備・電気設備・ガス設備の瑕疵担保責任に関する特約条項(以下、「給排水管路・設備等特約」といいます。)
     給排水管路  戸建住宅
    共同住宅(棟単位※申込)
    共同住宅(住戸単位※申込)
     給排水管路の瑕疵担保責任に関する特約条項(以下、「給排水管路特約」といいます。)
  • ※一定の条件を満たす共同住宅の場合、住戸単位で保険をお申込みいただくことが可能です。

保険の対象

  •  対象 保険の対象 
     給排水管路 保険付保住宅もしくは敷地内(戸建住宅に限ります。)に設置された給水管、給湯管、排水管または汚水管(給排水設備との継ぎ手部分を含みます。)をいいます。
    ただし、水道事業者、水道管理者または下水道管理者が所有または管理している部分および設備機器に係る部分を除きます。
     給排水設備 保険付保住宅(戸建住宅及び共同住宅等の共用部分に限ります。)もしくはその敷地内に設置された受水槽、揚水ポンプ、高置水槽、電気温水器、雑排水ポンプ、湧水排水ポンプ、汚水ポンプまたはますをいいます。
    ただし、水道事業者、水道管理者または下水道管理者が所有または管理している部分を除きます。
     電気設備 保険付保住宅もしくはその敷地内に設置された変圧器、受配電盤、制御・監視盤、継電器盤、継電器、計器用変成器、開閉器、碍子、碍管、保護装置、支持フレーム、母線、配線をいいます。
    ただし、電気事業者が所有または管理している部分を除きます。
     ガス設備  保険付保住宅もしくはその敷地内に設置されたガス管をいいます。
    ただし、ガスメーターおよびガス事業者が所有又は管理する部分を除きます。

以上

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談窓口
電話03-6435-8870