住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>個人のお客さま>住まいのお役立ち情報>住宅各部のお手入れ>四季のお手入れ

四季のお手入れ

住まいを快適に保つためには、日頃の掃除ももちろんですが、四季の気象条件の変化に応じたお手入れが必要です。

ここでは、一年を通しての管理スケジュールについて、大まかな目安を表示いたしました。それぞれの地域、習慣、立地条件等にあわせ、個別に計画を立ててお手入れしてください。

春 〜立春から梅雨入りにかけて〜

3月

  • 冬季に傷んだ箇所の点検を行ってください。
  • 暖房器具のお手入れをしましょう。
  • 春一番の吹く季節なので、家の中にふきこんできたホコリをこまめに掃除してください。

4月

4〜7月は、シロアリの活動時期なので、羽蟻を見つけたらシロアリか普通の蟻か確認しましょう。シロアリやそれによる被害を見つけたら、被害の大少を問わず、専門の防虫駆除業者にご相談ください。

5月

  • 梅雨に備えて、排水口やためますの掃除をしましょう。
  • 5〜6月はヒラタキクイムシの活動時期です。ヒラタキクイムシは熱帯から温帯にかけて分布し、日本では、関東以西、四国、九州に生息します。ナフタリン等を備えて防虫に心がけてください。
  • この季節は湿度が低いため、壁紙のはがれや塗装のはがれがありましたら直すのに良い時期です。

夏 〜梅雨明けから夏にかけて〜

6月

  • 天気の良い日は窓を開けて通風し、除湿・カビ防止につとめてください。
  • 雨漏りや雨どいの破損を点検してください。

7月

  • 梅雨があけたら、畳を上げて大掃除をしてください。
  • 網戸のほこりを落とし、破れていないか点検しましょう。
  • 外部の塗装に最適な季節です。

8月

台風に備えて、住宅内外の点検を行ってください。特に、屋根、雨どい、窓、雨戸、排水溝などについて安全に注意の上、点検してください。

秋 〜残暑から晩秋にかけて〜

9月

  • 網戸・雨戸や冷房機器のお手入れをしてください。
  • 屋根・雨どい・塀など家の周りを点検し、破損箇所は早めに補修してください。

10月

  • 台風で傷んで箇所がないか点検してください。
  • 落ち葉をこまめに掃除してください。
  • ペンキの塗り替えに最適な時期です。

11月

  • 暖房器具の準備・すきま風の防止・断熱材の活用などを行って、来る冬に備えましょう。
  • 業者に依頼が必要な補修作業は、早めに手配し、当月中に済ませましょう。

冬 〜初冬から立春にかけて〜

12月

  • 大掃除は、各部の点検をあわせて行ってください。前もって計画をたてておくと、スムーズにいくでしょう。
  • 凍害・雪害に備えましょう。

1月

  • 空気の乾燥する季節です。火災にそなえ、消火器の使い方を確認しましょう。
  • 部屋の空気がこもりがちなので、換気に心がけましょう。

2月

暖房による結露に注意してください。