住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>住宅性能保証制度>制度のポイント>設計施工基準と現場審査があります。

設計施工基準と現場審査があります。

まもりすまい保険

住宅性能保証制度は、平成20年6月30日付で新規の登録申請受付を終了しております。
これから新築住宅の建設を予定されている皆様は、まもりすまい保険をご利用ください。

独自の技術基準があります。

「設計施工基準」に基づき設計・施工されています。

専門検査員による重要な部分の審査があります。

現場審査とは?

一級建築士や住宅性能表示制度評価員など国家資格を持つ専門の検査員が、建築中に重要な部分について、保険の付保に必要な現場審査を行います。

一戸建住宅は2回
  • (1)基礎配筋工事完了時
  • (2)屋根工事完了時

共同住宅等は3回以上
  • (1)基礎配筋工事完了時
  • (2)中間階床配筋工事完了時※1
  • (3)屋根防水工事完了時※2

増改築工事は2回
  • (1)基礎配筋工事完了時
  • (2)屋根工事完了時