住宅瑕疵担保責任保険の住宅保証機構>住宅事業者さま>住宅完成保証制度

住宅完成保証制度

業者倒産などで工事継続できなくなった場合に、発注者が最小限の追加負担で住宅を完成できるよう、サポートするしくみです。

  • 特長1前払い金の損失や追加で必要な工事費用(増嵩工事費用)を住宅保証機構が保証します。
  • 特長2中小企業者である住宅建設事業者さまが受注する、発注者が個人の新築一戸建住宅が対象です。
  • 特長3「万が一のことまで考える事業者さま」は、お客さまからの信頼アップにつながります。

    制度を利用できる住宅建設事業者さまは、経営状態等の審査をクリアし、住宅保証機構に登録された事業者さまです。お客さまへの信頼の証となります。

商品パンフレット

住宅完成保証制度の概要

住宅建設業者さまのお手続き

ご契約後のお手続き

お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談窓口
電話03-6435-8870
※電話番号のお掛け間違いにご注意ください。