国土交通省指定 住宅瑕疵担保責任保険法人 住宅保証機構

EN
  1. ホーム
  2. 商品一覧
  3. まもりすまい保険(新築) 商品概要
商品一覧へ戻る

まもりすまい保険(新築) 商品概要

概要

まもりすまい保険のしくみ

「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)」に基づく保険で、新築住宅の建設を請負う建設業者様または販売する宅建業者様(以下「住宅事業者様」)が瑕疵担保責任を履行した場合に、その損害をてん補するものです。住宅事業者様が倒産等により瑕疵担保責任を履行できない場合には、住宅取得者様に対して直接保険金をお支払いします。

住宅瑕疵担保履行法について

この法律により、新築住宅を供給する建設業者様および宅建業者様は、住宅品質確保法に基づく10年間の瑕疵担保責任を果たすため、「保険加入」または「保証金の供託」による資力確保措置が義務付けられています。

 国土交通省ホームページはこちら

保険の種類

住宅瑕疵担保責任保険(1号保険)

住宅瑕疵担保履行法第19条第1号に基づくもので、法律上の資力確保の義務付けの対象となる場合に加入する保険です。(被保険者が建設業者または宅地建物取引業者)

住宅瑕疵担保責任任意保険(2号保険)

住宅瑕疵担保履行法第19条第2号に基づくもので、法律上の資力確保の義務付けの対象とならない場合に任意で加入する保険です。

保険の対象となる住宅

工法・建て方を問わず、すべての新築住宅が対象です。

保険期間

一戸建て 住宅の引渡日から10年間
共同住宅等
(共同住宅、長屋建住宅等一戸建住宅以外の住宅)
賃貸住宅 住宅の引渡日から10年間
分譲住宅 住棟内の最初の住戸が引渡された日を始期として、建設工事完了の日から11年経過日を終期とする期間※

※分譲共同住宅等の場合、住戸によって引渡日が異なる場合があるため、建設工事完了後1年以内に引渡された住戸
について、それぞれ引渡日から10年以上保険でカバーできるよう保険期間を設定しています。 

保険期間