国土交通省指定 住宅瑕疵担保責任保険法人 住宅保証機構

EN
  1. ホーム
  2. 商品一覧
  3. まもりすまいリフォーム保険 商品概要
商品一覧へ戻る

まもりすまいリフォーム保険 商品概要

その他

基礎を新設して増改築工事を行う場合

基礎の新設を伴う増改築工事の場合、まもりすまいリフォーム保険の対象として、当該工事部分に「増築特約」をつけてお引き受けします。「増築特約」の対象部分については、保険期間10年、保険金支払限度額2,000万円となります。

対象となる増築工事

基礎の新設を伴う増改築工事

※増改築工事部分の面積や請負額については、原則として制限はありません

保険金支払い対象・保険期間

保険期間 保険金支払い対象
工事完了確認日から10年間 保険付保住宅の増改築工事を行った部分の瑕疵に起因して、構造耐力上主要な部分または雨水の浸入を防止する部分の基本的な耐力性能及び防水性能を満たさない場合を保険事故とし、リフォーム登録事業者様が発注者様に対する瑕疵担保責任を履行した場合に保険金を支払います。

構造耐力上主要な部分及び雨水の侵入を防止する部分のイメージ図

保険金支払い限度額

保険金支払い限度額
(1住宅あたり・保険期間につき)
2,000万円
免責金額 10万円
縮小てん補割合 80%(被保険者倒産時100%)

現場検査

設計施工基準に基づき、以下の時期に実施します。

[ 木造住宅の3階建て以下の場合]

1回目:基礎配筋工事完了時

2回目:屋根工事完了日

※4階以上の場合は、お問い合わせください。